夫婦のささやかな楽しみはパエリア

ささやかなことですが、夫と二人でランチに行ったことが最近楽しかったことです。成人病オンパレードの夫です。近年食事の内容にはとても気を付けていることもあり、外食はほとんどしていません。しかも年の差結婚の夫は私より20ウン歳も年上です。もう定年退職しているので毎日家にいるため、3度の食事を毎日作っています。私としては、たまにはおしゃれなお店でおいしいものを食べてたい。料理や後片付けなしの食事もしたいと思っていました。

そんな私の気持ちを察してか、先月のバレンタインデーの日「今日はお化粧してね」と言われたのです。何のことかと思いきや、二人でランチに行こうということらしい。米料理が好きな私のためにパエリア専門店に連れて行ってもらいました。ちょっと早めについてまずはビール。食事もゆっくり楽しんで2時間くらいは座っていました。後片付けがないので、気兼ねなくおなか一杯になれました。

その後はお散歩。あてもなく街をふらついていたのですが、お店の窓に飾ってあったネックレスがかわいくて何気なく見ていると、「それ欲しいの?買ってあげる」と夫は早速お店に入ってネックレスを買っています。こんなこと今まであった試しはありません。そんなにものほしそうに見えたか、なんてかえって気にしてしまいました。ランチも含め。いつも一生懸命世話をしてくれている私へのお礼だったそうです。

本当にうれしかったです。こういうことがあるとまた頑張れる。夫も私がリラックスしている様子を見てとても気分がよかった、と言ってくれました。こうして過ごした時間があまりに楽しかったので、月に一回は外ランチをしよう、ということになり、今月はホワイトデーに同じお店に行ってきました。もちろんネックレスは抜きです。