娘のはなった一言

現在、出産したばかりでまだ外出ができないのですがそんな中でも楽しかった出来事がありました。

買い物を一番上の子に頼んでいるんですが近くのスーパーではもう母の日の似顔絵の募集をしていたらしく、用紙をもらって帰ってきました。

タイトルには「大好きなおかあさん」となっているんですが、それを見た真ん中の子が「好きなおかあさんを描くんだよ」と普段から声が低く、ボソボソ話すのですがボソッと報告してくれたんです。

好きなお母さんってお友だちのお母さんでも描くつもりなのかと思って笑ってしまいました。

その後もパパが仕事から帰ってきてからも私に言ったのと同じように好きなおかあさんを描くんだと意気込んでました。

パパにも爆笑され、言う度にお姉ちゃんから「大好きなおかあさんだし・・・」と突っ込まれていたのがまた面白かったです。

次の日、突っ込まれながらちゃんと私の顔を描いてくれたのですが、何故か外にいる設定で木やら蝶々やらも一生懸命描いてくれたのでとても嬉しかったです。

早速スーパーに提出しに行ったのですが、プレゼントでもらったものがそのスーパーのキャラクターが掛かれているペットボトル入れで、同じもの3つもいらないし何よりキャラクターが微妙過ぎてもらった子供が固まっていました。

これから提出しなくても良かったんじゃないかと私は思ってしまいました・・・。