キレイな模様をつけることができました

チョコレート専用の転写シートがあります。

この転写シートを使うとチョコレートに模様をつけることができます。

バレンタインの際などに通販サイトでも販売されているので、見たことがある人もいるでしょう。

また市販されているチョコレートの中にも転写シートで模様が付けられているものもあるので、実際に食べたことがある人もいるかもしれません。

バレンタインの時に転写シートを購入してチョコレートを作りました。

ガナッシュを作り、一旦冷凍をさせて正方形にカットをしてコーディングチョコでコーティングをします。

コーティングチョコが乾かないうちにカットをした転写シートを乗せて模様をつけます。

この模様が上手く付かない時があるのです。

コーティングチョコと転写シートとの間に隙間が出来てしまえば、美味く模様をつけることができなくなります。

注意をしていても、上手につかないことがあるのでチョコレートが乾いて、シートを剥がすまでドキドキです。

購入をした転写シートが桜の模様だったので、バレンタインの時の残りを桜の開花に合わせて使いました。

注意をしながら作ったので、ほとんど失敗をすることもなく、キレイな桜の模様をつけることができたので、嬉しかったです。